menu

トップページ被爆者証言ビデオ金子 堅(カネコ カタシ)

被爆者証言ビデオ

識別コード VS00846
名前(フリガナ) 金子 堅(カネコ カタシ)
性別 男性
被爆地 皆実町、陸軍施設内
爆心地からの距離 2000m
被爆時の年齢 19歳
収録時の年齢 78歳
被爆状況 朝礼の後、10時まで一時睡眠の許可が出たので仮眠中に被爆。大破した建物からなんとか脱出し、戦友を救助し比治山の救護所で支援活動にあたった。その後、負傷者を運ぶトラックに乗り宇品へ。練習部に看護所を設営し、そこで看護にあたる。遺体の搬送や、本部への連絡も行なった。数日後、除隊命令が出て帰郷した。
当時の職業 軍人
当時の勤務先 陸軍船舶通信連隊
備考 館内視聴、DVD貸出可
字幕の種類
制作年月日 2005/03/31
キーワード 軍人

戻る

Page Top