menu

トップページ原爆の絵地図 "銀山・幟地区"

原爆の絵

地図 "銀山・幟地区" で 156 件検索されました。

一覧表の項目欄をクリックすると、並び替えが可能です。背景が異なっている項目が現在並び替えの基準となっています。

次へ

検索結果の表示件数

No 画像 コード 絵の内容 作者名 情景年月日 情景場所
1 GE44-08 布団をかぶって避難する負傷した女性 三浦 篤夫(ミウラ アツオ) 1945/8/6 栄橋東詰
2 WH01-026 広島中央放送局 上西 薫(カミニシ カオル) 昭和8年 広島中央放送局
3 WH11-015 縮景園 上西 薫(カミニシ カオル) 昭和13年 縮景園
4 WH11-081 泉庭前で遊ぶ子ども 上西 薫(カミニシ カオル) 昭和8年頃 幟町の泉庭の前
5 WH14-112 栄橋の下のガンモン採り 上西 薫(カミニシ カオル) 昭和7年頃 栄橋
6 NG202-08 木片、木の葉、枝そして人が点々と浮いていて池の水は見えなかった。木陰にも人がいた。 中島 睦男(ナカジマ ムツオ) 1945/8/8~8/10 縮景園
7 NG219-02 川の中は犠牲者でいっぱいだった。水の流れがなく同じ遺体が幾日も浮いていた。 中平 武司(ナカヒラ タケシ) 1945/8/6 稲荷町電車専用橋付近
8 GE40-07 乳飲み児におおいかぶさったまま焼死した母親 中野 王吉(ナカノ オウキチ) 1945/8/7 鉄砲町路上
9 GE43-09 川の中に逃げたたくさんの人々、両岸の燃える家並 久賀 タミヨ(クガ タミヨ) 1945/8/6 京橋付近
10 GE12-40 黒焦げになった母子 井野上 忠夫(イノウエ タダオ) 1945/8/6 広島中央放送局前
11 GE39-12 木陰の芝生に並べられた負傷者の中から知人を見つける 井野上 忠夫(イノウエ タダオ) 1945/8/6 縮景園
12 WH11-050 泉邸内の観古館 井野上 忠夫(イノウエ タダオ) 泉邸の観古館
13 GE01-16 子供を身体の下にかばい蒸焼きになった母親 佐々 和英(ササ カズヒデ) 1945/8/7 広島中央放送局前
14 GE18-10 川を流れる死体 佐々木 千鶴子(ササキ チズコ) 1945/8/6 縮景園北
15 GE18-19 軍人勅語を持って正座した重傷の兵士 佐々木 千鶴子(ササキ チズコ) 1945/8/6 縮景園
16 GE28-37 橋の下に避難し、流れてきたカボチャの蒸焼きをもらって飢えをしのぐ 佐伯 三枝(サイキ ミツエ) 1945/8/6 栄橋
17 WH06-001 幟町の思い出 兜山 年子(カブトヤマ  トシコ) 幟町付近
18 GE37-15 赤ん坊を抱いていた父親は死に赤ん坊だけが植え込みを這い廻っていた。 内藤 弘(ナイトウ ヒロシ) 1945/8/6 縮景園裏山
19 NG391-01 被爆前の自宅 前田 修治(マエダ シュウジ) 1928~1945/8 鉄砲町の自宅
20 NG391-02 家の下敷きになった両親を救出する。 前田 修治(マエダ シュウジ) 1945/8/6 鉄砲町の自宅

次へ

Page Top