menu

トップページ原爆の絵地図 "紙屋町・本通地区"

原爆の絵

地図 "紙屋町・本通地区" で 190 件検索されました。

一覧表の項目欄をクリックすると、並び替えが可能です。背景が異なっている項目が現在並び替えの基準となっています。

検索結果の表示件数

No 画像 コード 絵の内容 作者名 情景年月日 情景場所
101 SG-0183 苦しみをそのままに 森 孝人(モリ タカト)、森 蓮枝(モリ ハスエ) 1945/8/7 八丁堀付近
102 SG-0187 日本はどうなるんだ! 森 孝人(モリ タカト)、森 蓮枝(モリ ハスエ) 1945/8/7 紙屋町付近
103 WH07-024 招魂祭の時期の紙屋町周辺の電車通りの様子 森弘 助治(モリヒロ スケジ) 大正中期 紙屋町
104 GE05-28 赤黒くこげたたくさんの死体をとび口で集める 植田 ミツコ(ウエダ ミツコ) 1945/8/8 福屋から本通り、紙屋町方面
105 GE03-31 黒焦げの死体を集め道端で火葬する 横田 ハルヨ(ヨコタ ハルヨ) 1945/8/8 紙屋町電車通り
106 NG363 遠縁の家に避難する途中、紙屋町交差点付近では、警防団の人が死体を集めて火葬していた。 横田 勝(ヨコタ マサル) 1945/8/8 紙屋町
107 NG481 倒壊した自宅から抜け出し火災の中を避難する親子。 武永 三太郎(タケナガ サンタロウ) 1945/8/6 胡町の自宅近く
108 GE39-31 3倍にふくれた馬の死体 溝を掘って人を火葬 武田 一美(タケタ カズミ) 1945/8/8 紙屋町交差点
109 GE27-21 日赤病院の看護婦寮焼失で負傷した看護婦さん達 武田 明人(タケダ アキト) 1945/8/7 白神社
110 GE24-38 横にした電柱に死体を並べ油をかけて焼く 武田 益義(タケダ カズヨシ) 1945/8/7 紙屋町付近
111 NG460-11 市民が描いた原爆の絵NG460-11 池亀 春男(イケガメ ハルオ) 下中町付近
112 WH11-033 白神神社の大楠木 池庄司(久保) トミ子(イケショウジ(クボ) トミコ) 白神社
113 GE37-16 親子6人の遺体 池田 キミヱ(イケダ キミエ) 1945/8/8 紙屋町付近
114 WH11-027 国泰寺の大クス 沖元 嘉造(オキモト カゾウ) 国泰寺
115 WH14-131 三川町 沖田 盛好(オキタ モリヨシ) 三川町
116 WH14-135 三川町 沖田 盛好(オキタ モリヨシ) 昭和19年 三川町
117 WH14-136 三川町 沖田 盛好(オキタ モリヨシ) 昭和19年7月頃 三川町
118 NG024-02 看護婦として治療に当たる。「水が飲みたい」「体が痛い」と悲鳴をあげていたその時の声が耳から離れない。 河野 一郎(コウノ  イチロウ) 福屋
119 WH14-150 白神神社付近 河野 安夫(コウノ ヤスオ) 昭和10年頃 白神社付近
120 GE17-18 水槽にもたれ掛かる黒焦げの死体と手足がバラバラになった子供の死体 法貴 みはる(ホウキ ミハル) 1945/8/6 紙屋町付近

Page Top