menu

トップページ原爆の絵種別 "新市民が描いた原爆の絵(その他)"

原爆の絵

種別 "新市民が描いた原爆の絵(その他)" で 800 件検索されました。

一覧表の項目欄をクリックすると、並び替えが可能です。背景が異なっている項目が現在並び替えの基準となっています。

前へ

次へ

検索結果の表示件数

No 画像 コード 絵の内容 作者名 情景年月日 情景場所
621 SG-0556 被爆前の広島県立病院と与楽園 尾崎 稔(オザキ ミノル) 1944~1945 与楽園
622 SG-0557 行方不明の母、妹、祖母、愛犬 尾崎 稔(オザキ ミノル)
623 SG-0558 水を求めて群がる人々 尾崎 稔(オザキ ミノル) 1945/8/6 県立広島工業専門学校西門入口付近
624 SG-0559 火傷の治療後、小型船に乗った 尾崎 稔(オザキ ミノル) 1945/8/6 宇品港埠頭
625 SG-0560 「火炎に追われて逃げる中学生」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/6 御幸橋西詰から鷹野橋方向を望む
626 SG-0561 「生き残った人と死んだ人」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/6 南大橋東詰から対岸の吉島羽衣町
627 SG-0562 「冷たいミカン」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/9 宇品町 暁部隊
628 SG-0563 「グラマン戦闘機」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/9 宇品沖
629 SG-0564 「女学生の叫び」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/9 宇品沖
630 SG-0565 「横浜国民学校」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/9 坂町 横浜国民学校
631 SG-0566 「ナチス党の歌」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 西白島町 自宅
632 SG-0567 「戦後の記憶」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1946年春
633 SG-0568 「あの日」の元安川 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945年8月6日 千田町 元安川
634 SG-0569 「竹製救命具」 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ)
635 SG-0570 火傷と怪我の治療 1被爆 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/6
636 SG-0571 火傷と怪我の治療 2火傷の治療 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ)
637 SG-0572 火傷と怪我の治療 3怪我の治療 西岡 誠吾(ニシオカ セイゴ) 1945/8/6 元安川土手
638 SG-0573 被爆の翌日、元安川下流で、原爆に焼かれ背びれを失いながら泳ぐフナ 佐野 博敏(サノ ヒロトシ) 1945/8/7 元安川下流(千田町付近)
639 SG-0574 被爆前の広島県庁前、中島国民学校への通学路 尾崎 稔(オザキ ミノル) 戦前 広島県庁前
640 SG-0575 本川でシジミ取り 尾崎 稔(オザキ ミノル) 1942年~1943頃 夏期 干潮日 本川 新大橋南側中央付近

前へ

次へ

Page Top